韓流データベース DATABASE

火の女神ジョンイ

作品紹介

16世紀後半、宣祖の時代。分院の窯の中で生まれたジョンは、育ての父ウルタムを暗殺され、自ら沙器匠となって復しゅうを果たそうとする。5年後、男装してテピョンと名を変えたジョンは、以前、山の中で運命的に出会った光海(クァンヘ)君と再会し…。


page top