韓流データベース DATABASE

天命

作品紹介

朝鮮第11代王、中宗の時代。優秀な医官ウォン(イ・ドンウク)は難病の娘を愛する子煩悩な父親で出世には興味がなかった。ところがある日、王子の主治医が殺されウォンに容疑が掛かる。追われる身となったウォンの運命は…。


page top