韓流データベース DATABASE

九家(クガ)の書~千年に一度の恋~

作品紹介

千年の間、山を守る神獣ウォルリョン(チェ・ジニョク)は、悪徳武官グァヌン(イ・ソンジェ)に追われ山に逃げてきた人間ソファ(イ・ヨニ)と恋に落ちて結婚。やがてソファは子を身ごもるが、夫の正体を知ってしまった恐怖で彼を裏切り、ウォルリョンは非業の最期を遂げる。ソファは産んだばかりの子をウォルリョンの友人、ソジョン法師(キム・ヒウォン)に託し、その子は百年客館の館主ムソル(オム・ヒョソプ)の下で“ガンチ”という名で育てられる。20年後、実の親を知らないまま明るく育ったガンチ(イ・スンギ)はムソルの娘チョンジョ(イ・ユビ)に淡い初恋をしていた。そんな中、グァヌンが百年客館を奪おうとし、ムソル一家は没落。怒りに震えるガンチは、自分の中に潜む力に目覚める。一方、密命を受け百年客館を見守っていた男装武士ヨウル(スジ)は、ガンチの変わり果てた姿を見て驚くが…。


page top