韓流データベース DATABASE

ドラマの帝王

作品紹介

ドラマ外注制作会社の剛腕経営者アンソニー(キム・ミョンミン)は、日本の投資家から100億ウォンの投資を受けられると知り、新人脚本家ゴウン(チョン・リョウォン)を訪ねる。だが、ゴウンの脚本「京城の朝」の放映権を勝ち取るまでには多くの難関が…。


page top