韓流データベース DATABASE

イニョン王妃の男

作品紹介

1694年、粛宗(スクチョン)の時代。権勢を振るう南人(ナミン)派の陰謀により、5年前に廃位されたイニョン王妃は、南人派の首領・右議政(ウイジョン)の刺客に襲われたところを王妃の復位を目指す西人(ソイン)派の文官ブンド(チ・ヒョヌ)に救われる。だが、同じく刺客に襲われたブンドは、絶体絶命の危機に陥った瞬間、2012年のソウルにタイムスリップ。ドラマの撮影現場に迷い込み、事態がのみ込めず面食らっていると、時代劇でイニョン王妃役を演じることになった女優ヒジン(ユ・インナ)と出会う。そのうち、不思議なお札の力で朝鮮時代と現代を行き来できることに気付いたブンドは、300年の時を往来し、ヒジンの助けを借りて王妃を守ろうとするが…。


page top