韓流データベース DATABASE

屋根部屋のプリンス

作品紹介

18世紀の朝鮮。ある日の明け方、朝鮮の世子イ・ガク(ユチョン)は、世子嬪ファヨン(チョン・ユミ)の不在に気付き、彼女を捜しに宮中の池へ。しかし、ガクが目にしたのは池に浮かぶ世子嬪の死体だった。世子嬪が何者かに殺害されたと直感したガクは、優秀な3人の部下マンボ(イ・ミンホ)、ヨンスル(チョン・ソグォン)、チサン(チェ・ウシク)と共に死の真相を追い始める。だが、事件解決の手掛かりを追う途中、4人は絶壁を飛び越えることになり…。300年後、2012年のソウル。屋根部屋に暮らすパク・ハ(ハン・ジミン)が、仕事を終えて帰宅すると、部屋には韓服を着た見知らぬ4人の男がいた。パク・ハは、自分が朝鮮の世子だと言い張る男の話を聞き入れず、慌てて4人を追い出すが…。


page top