韓流データベース DATABASE

太陽を抱く月

作品紹介

朝鮮王・成祖の治世。成祖の母・大妃は、重臣ユン・デヒョンに命じて政敵となる成祖の異母弟を暗殺。その殺害現場を目撃したみこは追っ手から逃れる途中、両班家の親切な女性、シン氏に命を救われる。みこはその恩返しに、シン氏が身ごもっていた子を死んでも守ると約束。その子はヨヌと名付けられる。月日は流れ、成祖の息子フォンは、ある日王宮で偶然、美しい少女ヨヌと出会う。2人は互いに引かれ合い、フォンは念願かなってヨヌをきさきに迎えるが、婚礼直前、ヨヌが突然、謎の病で倒れる。ヨヌの代わりにきさきとなったのは、ユン・デヒョンの娘ポギョンだった。8年後、王となったフォンはいまだに初恋のヨヌを忘れられず…。


page top