韓流データベース DATABASE

シティーハンター in Seoul

作品紹介

83年10月9日。ソウルで大統領警護員パク・ムヨルの息子が生まれたのと同じ時刻、ミャンマーでテロが発生する。その後、ムヨルは上部の命令で同僚のイ・ジンピョらと北朝鮮に侵入するが、韓国政府から見捨てられて死亡。ジンピョは、ムヨルの息子を連れて海外に逃亡し、赤ん坊にユンソンという名前を付け、自分の息子として育てる。復しゅうのため、ジンピョはユンソンを厳しく訓練する。歳月が流れ、ユンソン(イ・ミンホ)は韓国に戻り、運転代行のドライバーとして呼んだナナ(パク・ミニョン)と言い争いに。その後、青瓦台で2人は再会するが・・・。


page top