韓流データベース DATABASE

階伯〔ケベク〕

作品紹介

義兄と共に酒場で働くケベク(イ・ソジン)は、ある日、山中で起きたケンカに巻き込まれ、まともに歩けないと思っていた父ムジン(チャ・インピョ)が実は武芸の達人であることを知る。だが、事情を尋ねる間もなくムジンは義慈(チョ・ジェヒョン)の手によって息の根を止められ、ケベクは義慈を宿敵と考えるように。その後、新羅の捕虜になったケベクは、百済の使臣として新羅にやってきた義慈と再会。復しゅうするために義慈の首元に刀を突きつけるが、ムジンの死の背後にサテク妃(オ・ヨンス)がいることを知り、義慈と志を共にすることに…。


page top