韓流データベース DATABASE

百済の王 クンチョゴワン(近肖古王)

作品紹介

4世紀、強い軍事力と豊かな経済力で百済を飛躍的な発展に導いた第13代・近肖古(クンチョゴ)王の一代記を描く歴史大河。

高句麗を建国したチュモンとソソノの息子オンジョが建国した百済。4世紀、かつての父の国である高句麗と抗争を続ける百済王ピリュは、高句麗との頂上会談を準備していた。ピリュ王の四男プヨグ(カム・ウソン)は傑出した才気を恐れられ、王宮から追放されて塩商人として暮らしていたが…。


page top