韓流データベース DATABASE

赤と黒

作品紹介

恋人の自殺でショックを受けたヘシングループの次男テソン(キム・ジェウク)は、現実から逃げるように日本へ向かう。一方、幼少期に負った心の傷からヘシングループへの復しゅうをもくろむゴヌク(キム・ナムギル)は、「テソンを連れ戻したら娘との交際を認める」とテソンの父から提案され、テソンの付き人になる。また、ガラス製の仮面を求めて日本に出張していたジェイン(ハン・ガイン)は、船上パーティーで偶然テソンと知り合う。ジェインに興味を抱いたテソンは、ゴヌクに彼女を捜し出すよう命じ、3人はそれぞれ、ガラス工芸家の龍の元へ向かう…。


page top