韓流データベース DATABASE

神と呼ばれた男

作品紹介

幼いころ、両親が4人の男に殺されるのを目撃したカンタ(ソン・イルグク)は、アメリカに送られて育ち、ハワイの富豪となる。 実はピーターパンというコードネームを持つスパイでもある彼は、ビビアン(ハン・ゴウン)ら仲間と共に両親の復しゅうを果たすため、犯人のうちの1人で、武器の闇取引のためにハワイを訪問した事業家を暗殺することに成功。次なるミッションのため、25年ぶりに韓国に帰国する。


page top