韓流データベース DATABASE

タムナ~Love the Island

作品紹介

17世紀、外国との接触を避け、外国人を排斥していた朝鮮時代。ある日、本土から遠く離れたタムナに、日本の長崎に向かっていたイギリス人のウィリアム(ファン・チャンビン)と日系オランダ人の商人ヤン(イ・ソノ)が漂着する。島の海女ボジン(ソウ)は弱ったウィリアムを救い、さらに隠れ家や食べ物を提供する。徐々に心を通わせていくウィリアムとボジン。しかし、ボジンの家に居候している謎の両班パク・キュ(イム・ジュファン)が、ボジンが外国人をかくまっていることに気付いてしまい…。


page top