韓流データベース DATABASE

幻の王女 チャミョンゴ

作品紹介

楽浪王チェ・リの第2夫人チャシルの計略で、チャシルの娘ラヒ(パク・ミニョン)は楽浪の姫として、第1夫人ハソの娘チャミョン(チョン・リョウォン)は技芸団で自分の身分を知らずに育つ。一方、高句麗テムシン王の長男ホドン(チョン・ギョンホ)は、太子になるためには楽浪を滅ぼさなければならず、自分に好意を寄せるラヒを利用し…。


page top