韓流データベース DATABASE

ベートーベン・ウィルス~愛と情熱のシンフォニー~

作品紹介

ソンナン市庁文化芸術課に勤める公務員ルミ(イ・ジア)は、ソンナン市を音楽都市化するプロジェクトを思い付く。自らオーケストラの団長を務めるが、推進費3億ウォンを詐欺で失ってしまう。何とか公演を行うため、無給で演奏してくれるアマチュア演奏者をかき集めるが、集まったのは認知症気味の老人、不良少女、平凡な主婦など頼りない面々。必死のルミは、トランペット奏者を求めて謹慎処分中の警察官ゴヌ(チャン・グンソク)を強引に説得。ゴヌは、しぶしぶオーケストラに参加する。一方、ルミのオーケストラの指揮者としてヨーロッパから帰国したカン・マエ(キム・ミョンミン)は、団員たちの実力にあきれ、暴言を吐きながら適当に指揮をする。不満そうな団員を見かねたゴヌは、仲間をなだめながら自分の指揮で練習をすることに。楽団は少しずつまとまり始めるが、それを見たカン・マエはゴヌに腹を立て、オーケストラを去ろうとして…。


page top