韓流データベース DATABASE

エデンの東

作品紹介

60年代の炭鉱村。幼いドンチョルは、鉱業所所長テファン(チョ・ミンギ)が、労働組合長である父を事故を装って殺害するところを目撃、復しゅうを誓う。一方、テファンとの不倫の末、捨てられた看護師ミエ(シン・ウンジョン)は、同じ日に生まれたテファンの息子とドンチョルの弟をすり替えてしまう。10年後、テファンは目障りなドンチョル一家を追い出そうと汚い手法を使い続け、ドンチョル(ソン・スンホン)から父の死の真実を知らされた弟ドンウク(ヨン・ジョンフン)は怒りのあまり、テファンの家に火をつける。弟をかばったドンチョルは少年院へ入るが、母チュニ(イ・ミスク)の病気を知り、手術費を工面するために少年院を脱走するが…。


page top