韓流データベース DATABASE

ラブ・トレジャー~夜になればわかること~

作品紹介

博物館の保安訓練に犯人役で参加した文化財省取締班員のチョヒ(キム・ソナ)は、最後まで逃げ切り、保安室長に恥をかかせてしまう。周りの騒ぎはお構いなしに、独りで盗掘犯を検挙したチョヒは、犯人からの情報を得て、日本の密売団を一網打尽にするプロジェクトを始める。一方、大学で古美術科の非常勤講師として働いているボムサン(イ・ドンゴン)は、同期に専任教授の座を奪われ、腹を立てる。援助を条件に、大企業の会長から、朝鮮戦争の時に失った国宝を買い戻すよう命じられ、金沢へ向かったボムサンは、仲介人の鈴木花子に接触する。だが、彼女の正体は潜入捜査中のチョヒだった。チョヒはボムサンを、密売人のキムだと思い込み、彼を監視する。そしてチョヒとボムサンは、ひょんなことから韓国の宝物を所有するヤクザの田中の家に泊まることになり…。


page top