韓流データベース DATABASE

太陽の女

作品紹介

ドヨン(キム・ジス)は女子大生のあこがれの的の人気アナウンサー。一方、天涯孤独のサウォル(イ・ハナ)は、友人の店で働きながら、さえない日々を送っている。青年実業家のジュンセ(ハン・ジェソク)にプロポーズされ幸せいっぱいのドヨンに、ある日、国際電話がかかって来る。「私はあなたの実の母親。死ぬ前にあなたにひと目会いたい…」と。出張を装って香港に出掛けたドヨンは、死ぬ直前の母親に会い、12歳の時にドヨンが起こした恐ろしい事件を母が知っていることに驚く。母の死後、悲しみのあまり酒におぼれ意識を失ったドヨンは、柔道の師範ドンウ(チョン・ギョウン)に助けられる。そしてドンウに「ソウルに戻ったら、児童養護施設で一緒に育ったサウォルの行方を探してほしい」と頼まれる。


page top