韓流データベース DATABASE

快刀ホン・ギルドン

作品紹介

15世紀の朝鮮王朝。奴婢の母から生まれたホン・ギルドン(カン・ジファン)は、両班の父を持ちながら、父を父と呼ぶことも科挙を受けることも許されず、酒とばくちで気を紛らわせていた。清で自由に生きる決心をしたギルドンは、薬商人ホ・イノク(ソン・ユリ)と出会い、清の言葉を教えてもらうため強引に行動を共にし始める。だがある日、イノクがチャンフィ(チャン・グンソク)の落とした鳳凰のかんざしを拾ったことで、ギルドンとイノクは官軍に追われる羽目になり…。


page top