韓流データベース DATABASE

白い巨塔

作品紹介

ミョンイン大学病院の外科助教授チャン・ジュンヒョク(キム・ミョンミン)は、優れた腕と正確な判断力を持つ手術の名人。ある日、ジュンヒョクの大学同期で患者思いの内科助教授チェ・ドヨン(イ・ソンギュン)は、内科教授で病院副院長ウ・ヨンギル(キム・チャンワン)担当の患者を代診することに。その際、見つかりにくいすい臓がんを発見し副院長に報告するが黙殺され、ジュンヒョクに手術を頼む。一度は断るジュンヒョクだが、めったに経験することのできない手術に興味を持ち、内緒で手術を敢行する。


page top