韓流データベース DATABASE

魔王

作品紹介

カン・オス(オム・テウン)の元に差出人不明の宅配が届く。中にはタロットカードと一通の手紙が入っていた。数日後、オスの父(チョン・ドンファン)が経営するホテルの顧問弁護士が殺され、現場にはオスに届いたものと同じタロットカードが残されていた。タロットカードを描いたのはサイコメトリー能力を持つ図書館司書ヘイン(シン・ミナ)。解決の糸口を見つけられないオスはヘインに協力を求める。ヘインは現場に残されたタロットカードを透視し、オスの姿を見る。一方、捜査課では被害者に最後に電話を掛けた人物が弁護士スンハ(チュ・ジフン)だと突き止める。ところがスンハは容疑者チョ・ドンソプ(ユ・ヨンス)の弁護人として警察に現れる。そんな中、オスの元に新たなタロットカードが届き…。


page top