韓流データベース DATABASE

京城(ケイジョウ)スキャンダル

作品紹介

1937年の京城。甘い言葉と抜群のルックスで京城一のプレーボーイといわれる財産家の息子ソヌ・ワン(カン・ジファン)は、日本出張からの帰り道でかばんを奪われてしまう。かばんを持ち去ったのは、チョマジャ(朝鮮の最後の女子)と呼ばれる京城一の頑固女のナ・ヨギョン(ハン・ジミン)。実は、ワンは不法で日本から風俗雑誌を買い付けていて、ヨギョンは独立運動を手伝うために独立運動家のかばんを運ぶ任務を負っていた。大衆誌・月刊『ちらし』の客員記者として働いているワンは、親友で京城一のキーセン、チャ・ソンジュ(ハン・ゴウン)から得た情報で特ダネを書き大ヒット。その打ち上げで、田舎っぽいヨギョンをソンジュのようなモダンガールに変身させる賭け事に出るが…。


page top