韓流データベース DATABASE

サムデイ

作品紹介

デビュー3年目の漫画家・山口はな(ペ・ドゥナ)は、鋭く冷静な視点から恋を描き、人気を得ていた。だが、出版社から万人受けする恋愛漫画を描くよう求められ、信念は曲げられないと執筆を断念する。そんなある日、はなの住む町で独り暮らしの老人ヨンギル(チョン・ソンファン)が突然の死を遂げる。葬儀の後、はなは近所に住むクミコ(イェ・スジョン)が彼の遺骨を持ちさるところを目撃し、2人の間に特別な縁があることを感じる。祖母からプレゼントされたソウル旅行に出掛けたはなは、クミコとヨンギルの接点が韓国であることを思い出し、2人の過去を調べ始める。公衆電話に「何でも屋ソンマン」の張り紙を見つけたはなは、ソンマン(イ・ジヌク)に人探しを依頼し…。


page top