韓流データベース DATABASE

薯童謠〔ソドンヨ〕

作品紹介

百済の威徳王の四男に生まれながら、自分の出生を知らずに母の手ひとつで育ったチャン(チョ・ヒョンジェ)。あまりの奔放ぶりにチャンの将来を案じた母は、かつての婚約者モンナス(イ・チャンフン)が首長を務める百済の技術工房・太学舎にチャンを預ける。だが、威徳王のおいプヨソン(キム・ヨンホ)の陰謀により、太学舎の一行は新羅へ亡命。そこでチャンは、明るい少女ソンファ(イ・ボヨン)と出会い、恋に落ちる。しかしソンファは新羅の姫だった。チャンとソンファは、国境と身分の違いを超えて恋慕を成就させようとするが…。


page top