韓流データベース DATABASE

英雄時代

作品紹介

小さい頃から長男の果たすべき義務を父親に叩き込まれて育ってきたテサン(チャ・インピョ)。しかし、家は貧しい農家で土地は狭く、自分の男としての義務や野望を果たすにはソウルに上京するしかないと考え始める。一方、地主の家に生まれたテホ(チョン・グァンリョル)は、日本の早稲田大学に進学するが中退し、テサンと同じころに同様の野心を抱き始めていた。そして、テサンとテホはソウル駅の前で運命的な出会いを果たし、ある事件に遭遇する。


page top