韓流データベース DATABASE

不滅の李舜臣(イ・スンシン)

作品紹介

朝鮮第14代の王、宣祖(ソンジョ)の時代に起きた「文禄・慶長の役」(1592年~1598年)で大活躍した英雄、李舜臣(1545年~1598年)の一代記を描いた歴史ドラマ。

1598年、朝鮮の将軍イ・スンシン(キム・ミョンミン)は、7年にわたる日本との戦争に終止符を打つため、明の将軍チンリンと連合し、攻撃を仕掛ける。しかし、共に戦うことを誓っていた明のユジョン将軍の裏切りで、日本軍と対戦中の朝・明連合軍は危機に陥る。


page top