韓流データベース DATABASE

千年の愛

作品紹介

滅亡期の百済、南扶余の姫プヨ・ジュ(ソン・ユリ)は、アリ将軍(ソ・ジソブ)と愛し合う。しかし、百済を滅亡させるために潜入していた新羅の将軍キム・ユソク(キム・ナムジン)によってアリは殺され、プヨは悲しみのあまり崖から身を投げるが、時空を超え約1400年後の、2003年の現代にたどり着いてしまう。プヨはそこで、アリにそっくりなインチョル(ソ・ジソブ/2役)と出会う。


page top