韓流データベース DATABASE

女人天下

作品紹介

16世紀の朝鮮。両班の側妻の娘チョン・ナンジョン(カン・スヨン)は、王族の血筋であるという自らの出生を知らぬまま、正妻とその子どもたちにさげすまれる毎日を送っていた。やがて聡明で美しい少女に成長したナンジョンは、地位、富、権力を手に入れるため、妓生になることを決意。女を磨いたナンジョンは、両班のユン・ウォンヒョン(イ・ドックァ)に見初められ、初恋相手キルサン(パク・サンミン)に思いを寄せながらも、野心のためにウォンヒョンの側女となるが…。


page top