韓流データベース DATABASE

カシコギ

作品紹介

詩人のホヨン(チョン・ボソク)は、白血病で過酷な闘病生活に耐える息子タウム(ユ・スンホ)を助けてやりたいが、そばにいるくらいしかできない。骨髄移植をすればタウムは助かる。奇跡的に適合するドナーが見つかったものの、莫大な治療費を工面できず困り果てるホヨン。その上、突然タウムの母親が戻ってきて、経済力がないことなどを理由に親権を渡せと迫る。とうとうホヨンは自分の臓器を売って治療費に当てることにするが、皮肉にも彼は末期ガンだった…。


page top