韓流データベース DATABASE

太祖王建(ワンゴン)

作品紹介

豪族出身の王建(チェ・スジョン)は高麗を建て、自ら君主に就く。王権はかつての暴君とは違って独裁的な政治を行わず、いつも民衆の幸せだけを考える王だった。戦争よりも平和を好む彼だが、国の平和を求めて戦うことを決意し、やがて後三国を統一していく。


page top