韓流データベース DATABASE

白夜

作品紹介

1968年に起こった軍事停戦以来最大の武装ゲリラ事件“青瓦台襲撃事件”で父を亡くした2人の少年、韓国のキョンビン(イ・ビョンホン)と北朝鮮のテッキョン(チェ・ミンス)。成長した2人は南北でそれぞれスパイとなり、運命的な出会いを果たす。さらに、彼らは2人とも北朝鮮核開発者の娘アナスターシャ(シム・ウナ)を愛してしまい…。


page top