韓流データベース DATABASE

大王の道

作品紹介

21代英祖(ヨンジョ)とその息子荘祖(チャンジョ)、孫の22代正祖(チョンジョ)の王室家族史を通して、王の社会改革の様子を描いた時代劇。年老いた英祖が側室との間に生まれた15歳の荘祖を代理即位させるが、正室や党派との不仲が元で英祖が荘祖を死に至らしめる。その後、荘祖と夫人惠慶宮洪(ヘギョングンホン)との間に生まれた正祖が即位し…。


page top