韓流データベース DATABASE

馬医

作品紹介

朝鮮王朝中期。名門家出身の医官トジュンは友人ミョンファンの裏切りにより、世子毒殺のぬれぎぬを着せられ処刑される。奴婢ソックは生まれたばかりのトジュンの息子クァンヒョンを救うため、自分の娘チニョンとクァンヒョンをすり替える。12年後、ソックの息子として暮らすクァンヒョンは、初めて出掛けた都でヨンダルと名乗る少女と出会い友情を深めるが、ソックと共に官軍に追われる途中、ヨンダルと離れ離れになってしまう。月日がたち、クァンヒョンは馬医となり、王女の猫を救った功で宮中で働き始める。やがてクァンヒョンは人医を夢見るようになるが…。


page top