韓流データベース DATABASE

メイクイーン/MAY QUEEN

作品紹介

石油関係の極秘資料を手に入れるためユン博士を射殺した野心家のドヒョン(イ・ドックァ)。博士の幼い娘ユジンを殺せと命令されたキチュル(キム・ギュチョル)は、ひそかに先輩ホンチョル(アン・ネサン)にその子を預けて一家ごと逃がす。だが、博士の妻グミ(ヤン・ミギョン)は敵とも知らずドヒョンと再婚。11年後、借金取りに追われたホンチョル一家が故郷に戻ってくる。その長女ヘジュとして育ったユジン(ハン・ジヘ)は、キチュルの息子チャンヒ(ジェヒ)、ヘプン造船の会長の孫サン(キム・ジェウォン)と運命的に出会って友情を深め、造船に憧れと興味を抱く。15年後。溶接作業員になったヘジュは検事になったチャンヒとひそかに愛を育んでいた。造船のプロに出世してアメリカから戻ったサンはそれを知って大ショック。その一方で、ドヒョンに乗っ取られたヘプン造船を取り戻す計画を進める。


page top