韓流データベース DATABASE

シンイ-信義-

作品紹介

高麗末期。31代王に即位するため元から高麗に向かっていた恭愍(コンミン)王(リュ・ドックァン)は、道中で刺客団に襲われる。重症を負った妻の魯国(ノグク)公主(パク・セヨン)を救うため、王は近衛隊長チェ・ヨン(イ・ミンホ)に、天界から“神医”を連れて来るよう命じる。“天の門”を通じて21世紀のソウルにたどり着いたヨンは、医学セミナーで講演していた整形外科医ウンス(キム・ヒソン)を神医と勘違いし、彼女を無理やり高麗へ連れ帰る。ウンスは訳の分からないまま魯国公主を治療し、一刻も早く現代へ戻りたいと訴えるが、その目の前で天の門が閉じてしまう。ヨンはいつか必ず天界に帰すとウンスに誓うが…。


page top