韓流データベース DATABASE

太陽が昇る日

作品紹介

チョンマン(イ・ビョンホン)は、華麗な包丁さばきで周囲からは、“まな板”という愛称で呼ばれていた。父親と対立し、裕福な家を飛び出して野宿同然の投げやりな暮らしをしていた。だがチョンマンは、ひょんなことから中華料理店「清華」の主人の下で働くハメになる。少しずつ周囲の人々に心を開いていくチョンマンだったが…。


page top