FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

笑顔がかわいいIU (C)ISAO TSUBONOUCHI

歌手IU「新曲の“時計ダンス”を覚えて一緒に踊ってね!」

インタビュー2012年7月19日

“韓国国民の妹”として人気のソロアーティストIUが19日、渋谷ヒカリエの東急シアターオーブ エントランスで、ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」で歌われる「Somewhere」を約250人のファンの前で披露した。 その後、場所を移動 … 続きを読む

チ・チャンウク

チ・チャンウク「男として、“愛する女性を守る”という気持ちで演じました」

インタビュー2012年7月11日

朝鮮時代に実在したイ・サン(正祖)の護衛武官で、朝鮮最高の侠客武人ペク・ドンスと、国王の暗殺を企む刺客集団の対決を描いた時代劇「ペク・ドンス」。主人公ペク・ドンスを演じたのは、ドラマ「笑ってトンへ」で人気急上昇中のイケメン俳優チ・チャンウク … 続きを読む

(C)マネートゥデー=共同

キム・スヒョン「時代劇に出演していなかったら病気になってたかも」

インタビュー2012年7月6日

キム・スヒョン(韓国年24歳)は時代劇「太陽を抱く月(原題)」でカリスマ性と優しさを併せ持った王子フォン役を熱演し、放送終了後も“フォン マニア”を生み出すほど、絶大な人気を得ている。自身の人気については、“実感していません”と笑顔を見せ、 … 続きを読む

(C)Kenji Yamada

T-ARA「後悔しない武道館ライブにしたい! みんなも振り付け覚えて来てね!」

インタビュー2012年7月5日

「Bo Peep Bo Peep」のネコダンスで一躍注目を集めたT-ARAが、日本ファーストアルバム『Jewelry box』の発売と同時に6月19日から全国6都市11公演4万人動員の日本初単独ツアー「T-ARA JAPAN TOUR 20 … 続きを読む

ソン・イルグク

時代劇のヒーロー、ソン・イルグクが初の刑事役に サスペンスドラマ「強力班」で新境地を開拓

インタビュー2012年7月4日

「朱蒙(チュモン)」などの時代劇でヒーローを演じてきたソン・イルグクが、初の刑事役に挑んだサスペンスドラマ「強力班~ソウル江南警察署~」がDVD化され、いよいよ発売&レンタル開始。凶悪犯罪に立ち向かう型破りな刑事役で新境地を開拓したソン・イ … 続きを読む

F.CUZ

F.CUZ「まずは、オリコンデイリーチャート5位! 徐々に上り詰める!」

インタビュー2012年6月28日

5人組のボーイズグループF.CUZ(フォーカズ)。デビュー当初は4人組で活動をスタートさせたが、昨年夏に1人が脱退、3人組での活動に。その後、約1年半ぶりに新メンバー2人を加え、5月23日ミニアルバム『For century ultimat … 続きを読む

ペ・スビン

日本でLIVE SHOW「道」を開催するペ・スビンに聞く

インタビュー2012年6月25日

タイトルには、僕たちは同じ道を歩んでいるという意味を込めた Q.日本でのライブ「LIVE SHOW」の開催への意気込みを。 今回のLIVE SHOWは、僕にとって待ちに待ったファンミーティングです。初めて日本でファンミーティングをしたとき、 … 続きを読む

イ・ギウ

イ・ギウ「僕は、最大限女性の意思を尊重して配慮しようと努力するタイプです」

インタビュー2012年6月20日

ラーメン店を舞台に描いたラブコメ「イケメン<美男>ラーメン店」で、風変わりだが優しくて包容力のある、魅力的なキャラクター・ガンヒョクを演じたイ・ギウに、撮影現場の雰囲気や共演者とのエピソードなどを聞いた。 監督のおかげ 気兼ねなく楽しく撮影 … 続きを読む

チョン・イル

チョン・イル「僕は素朴で親しみやすい“お茶漬け”のような性格」

インタビュー2012年6月15日

ラーメン店を舞台に繰り広げられる胸キュンラブコメディー「美男<イケメン>ラーメン店」で、主人公“オレ様キャラ”の御曹司チャ・チスを演じたチョン・イル。生意気だけど、どこか憎めないチスを見事に演じきり、紳士的な魅力から青年のような笑顔まで、多 … 続きを読む

「日本で何したい?」という質問に、全員一致で「取りあえず、飲みます!」

ドラマ「美男<イケメン>バンド」新人俳優4人のイケメントーク!

インタビュー2012年5月23日

 自由奔放な高校生ロックバンド「眼球浄化」メンバーたちの、若さあふれる青春ストーリーを描いた、ドラマ「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」に出演した新人俳優のイ・ヒョンジェ、ソンジュン、ユ・ミンギュ、キム・ミンソクの4人が、M … 続きを読む

20120330_0363

ユン・シユン「思い立ったら即実行! 実は寂しがり屋でもあります」

インタビュー2012年5月22日

「明日に向かってハイキック」で一躍注目を集め、「製パン王キム・タック」で日本でも知られる人気俳優となった、ユン・シユン。 最新作は、「私の名前はキム・サムスン」「キツネちゃん、何しているの?」のキム・ドウ作家と、「内助の女王」のコ・ドンソン … 続きを読む

1

新人歌手グループCODE-V「夢は、東京ドームでの単独ライブ!」

インタビュー2012年5月16日

 昨年12月、「Addiction ~君なしでは生きられない~」で日本プレデビューした、5人組の歌手グループCODE-V(コードブィ)が、満を持して日本メジャーデビューを果たす。  CODE-Vは、1997年に前身グループである“Bless … 続きを読む

ミンソク

俳優ミンソク「運命は自分で切り開いていくもの」

インタビュー2012年4月5日

 2006年ドラマ「マイ・ウェイ」で俳優デビューし、昨年韓国で公開されて人気を集めたハ・ジウォン主演のアクション映画『第7鉱区』で新入りの海底装備新参マネジャーをコミカルに演じて注目を集めた、俳優ミンソク。  今回、主演ドラマ「ドキドキ M … 続きを読む

IMG_9213-

イ・ミンホ「シティーハンターの心の痛みに共感できた」

インタビュー2012年2月15日

12年2月14日、「シティーハンター in Seoul」の主演俳優イ・ミンホが、同ドラマのフジテレビ韓流αでの放送開始(2月6日から放送中)を記念し、東京・台場でイベントを開催。イベント終了後、マスコミを前に、ドラマの撮影秘話を語り、作品を … 続きを読む

写真左から、ヘイン(キーボード/17歳)、ヨンジ(ギター/18歳)、ジョンイン(ボーカル/20歳)、ファヨン(ベース/16歳)、ジョンユン(ドラム/16歳)

韓国アマチュア界期待の星、SUNNY J インタビュー

インタビュー2012年1月10日

12年1月7日、東京・渋谷で「第5回 Music Revolution」ジャパンファイナルが開催され、ゲストとして韓国の男女混成5人組バンド、SUNNY J(サニージェイ)がパフォーマンスを行った。11年、アジアで活動するアマチュアミュージ … 続きを読む

(C)TSUBONOUCHI

“トロット王子”の演歌歌手パク・ヒョンビン「日本初単独公演は不安だらけだった」

インタビュー2012年1月6日

2011年4月「シャバン シャバン」で日本メジャーデビューした、“トロット(韓国の演歌)王子”パク・ヒョンビン。9月発売セカンドシングル「ゴンドゥ レマンドゥレ」も多くの人々に愛されている。同年12月27日、日本初単独公演ではヒット曲をはじ … 続きを読む

ラムジ(写真左から、井上慎二郎=Gt./Producer/作家、山下祐樹=Vo./作詞)

「赤と黒」日本主題歌制作アーティスト、ラムジがドラマの魅力を語る

インタビュー2011年12月13日

日韓共同製作ドラマ「赤と黒」の日本オリジナル主題歌「好きだから」を歌う日本人ユニット、ラムジの2人に、楽曲に込めた思いや制作秘話、ドラマの魅力を語っていただきました。 ゴヌクとテソンの目線で楽曲を制作 Q.ドラマの主題歌というテーマの下での … 続きを読む

DSC_5609_177

“トロット王子”の演歌歌手パク・ヒョンビン「クラシックより演歌が好き」

インタビュー2011年12月9日

2011年4月に日本メジャーデビューし、“トロット王子(韓国の演歌プリンス)”として日本でも親しまれているパク・ヒョンビン。「シャバン シャバン」で国民的大ヒットを記録し、韓国歌謡界の歴史を塗り替えた彼に、演歌歌手になったきっかけや日本初単 … 続きを読む

(c)アジア・コンテンツ・センター グッド・ストーリー NHK

「赤と黒」のヒロイン演じたハン・ガイン「自ら人生を切り開いていくヒロインに魅力感じた」

インタビュー2011年12月2日

日韓共同制作ドラマ「赤と黒」(10年SBS)で、上流社会に憧れるキャリアウーマン、ジェインを演じた女優ハン・ガイン。日本でも注目度上昇中の彼女に、撮影当時を振り返ってもらった。 ジェインの積極的な姿に魅力を感じました Q.3年ぶりの出演ドラ … 続きを読む

page top