FEATURE & INTERVIEW 特集・インタビュー

「メイクイーン/MAY QUEEN」キム・ジェウォン、ヒット作へ込めた思い

「メイクイーン/MAY QUEEN」キム・ジェウォン、ヒット作へ込めた思い

インタビュー2013年6月12日

 度重なる試練を乗り越え、真っしぐらに夢を追う感動のサクセス・ラブストーリー「メイクイーン/MAY QUEEN」。野望、裏切り、復讐(ふくしゅう)、そして初恋。韓国ドラマの魅力がぎっしり詰まった王道ドラマだ。「私の心が聞こえる?」以来のドラ … 続きを読む

パク・ヘジン、国民的ラブストーリー「いとしのソヨン」で復帰

パク・ヘジン、国民的ラブストーリー「いとしのソヨン」で復帰

インタビュー2013年6月12日

 最高視聴率49.3%(TNmS調べ、首都圏基準)を記録した「いとしのソヨン」がDVD化。「華麗なる遺産」の脚本家ソ・ヒョンギョンが手掛けた本作は、一度見始めたら止まらない、“韓ドラ”の魅力がぎっしり詰まった国民的ラブストーリー。中国ドラマ … 続きを読む

イ・ホンギ初映画デビュー作が公開、「僕にとって大切な作品になると思った」

イ・ホンギ初映画デビュー作が公開、「僕にとって大切な作品になると思った」

インタビュー2013年6月5日

 FTISLANDイ・ホンギのスクリーンデビュー作『フェニックス~約束の歌~』が7日、日本公開を迎える。本作は自分勝手で奔放なトップアイドルが、ホスピスの奉仕活動で出会った人々との交流を通して、人生を見詰め直していく感動作。主演を務めたイ・ … 続きを読む

「となりの美男<イケメン>」コ・ギョンピョ

「となりの美男<イケメン>」コ・ギョンピョ、個性的な演技で存在感を放つ

インタビュー2013年5月31日

 引きこもり生活を送るヒロインと、その近所に住むイケメンたちが繰り広げるハートウオーミング・ラブコメディー「となりの美男<イケメン>」。同作でヒロインの隣の部屋に住むイケメン漫画家アシスタント、ドンフンを演じたのは、新人のコ・ギョンピョだ。 … 続きを読む

撮影:Kim Da Un (STUDIO ZIP)
資料提供:ホームドラマチャンネル

チェ・ジニョクが振り返る、主演ドラマ「私の娘コンニム」

インタビュー2013年4月18日

 2010年、人気ドラマ「パスタ~恋が出来るまで~」に出演し、顔を知られるようになったチェ・ジニョク。以降、「大丈夫、パパの娘だから」「ロマンスが必要」などで存在感を示してきた。そんな彼に、血のつながらない母娘の愛を描いた心温まるヒューマン … 続きを読む

上海公演を成功裏に終え、会見に臨むジェジュン (c)マネートゥデー=共同

ジェジュン、初の上海ソロ公演が大盛況

インタビュー2013年3月19日

 JYJのジェジュンが17日、中国・上海体育館でファンミーティング兼ソロコンサート「Jaejoong mini concert & Fan meeting in Shanghai」を開催。5000人余りの観客の歓声を浴び、大成功を収 … 続きを読む

(C)2012RaemongRaein

「約束の恋人」ファン・ジョンミンの演技哲学を聞く

インタビュー2013年3月17日

 ドラマ「約束の恋人(原題:韓半島)」は、制作費100億ウォン、企画、制作に4年を費やし完成した壮大なアクション・ラブ・ロマンス。南北に分断された国家のはざまで、科学者から国をリードする政治家へと変わっていく男ソ・ミョンジュンを熱演したのは … 続きを読む

sg WANNA BE+キム・ジノ、ソロアルバムに込めた思い

sg WANNA BE+キム・ジノ、ソロアルバムに込めた思い

インタビュー2013年3月16日

 sg WANNA BE+のキム・ジノが、ことし2月に自身初となるソロアルバム『今日‐あなたの寂しさと共にいたい』を韓国でリリース。日本では4月21日にコンサートの開催が決定するなど、本格的にソロ活動をスタートした。アルバム収録曲を自ら作詞 … 続きを読む

(左から)キャスパー、セヨン、シン、タクヤ、ヨンソク、サンミン

【後編】グローバルユニットCROSS GENE、仲良し6人のボーイズトーク

インタビュー2013年3月14日

 韓国人メンバー4人と日本人、中国人メンバー各1人からなる国際色豊かなユニット、CROSS GENE。韓国のグループと同様に、練習生時代からメンバー全員で共同生活をしながら苦楽を共にしてきた彼らは、出身や言葉は違えど、いまや兄弟のような仲に … 続きを読む

(左から)キャスパー、セヨン、シン、タクヤ、ヨンソク、サンミン

【前編】日中韓グローバルユニットCROSS GENE、デビュー記念スペシャルインタビュー

インタビュー2013年3月13日

 日中韓3カ国のメンバーからなるアジアグローバルユニット、CROSS GENE(クロスジーン)。2012年夏の韓国デビュー当時から、日本でもいち早く人気と注目を集めていた彼らが、ことし3月、ついに待望の日本デビューを果たす。2年超の準備期間 … 続きを読む

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2012 KBS. All rights reserved

「赤道の男」オム・テウン、残酷で美しい復讐劇が誕生

インタビュー2013年3月2日

 「復活」「魔王」のオム・テウンによる復讐(ふくしゅう)劇の傑作「赤道の男」。父を殺され、親友に命を狙われた男ソヌを演じたオム・テウンは、冷酷さ、寂しさ、弱さといった人間らしい姿を緻密に表現し、視聴者の興味を引き付けることに成功した。彼にと … 続きを読む

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2012 KBS. All rights reserved

「赤道の男」イ・ヒョヌ、圧倒的な存在感で再評価

インタビュー2013年2月28日

 「太王四神記」「ロビイスト」「善徳女王」「階伯〔ケベク〕」などの話題作で、主要人物の少年期を演じてきたイ・ヒョヌ。2012年、ヒット作「赤道の男」で主人公キム・ソヌの高校時代を演じた彼は、成人俳優にも劣らない演技力で視聴者を引き付けること … 続きを読む

「赤道の男」イ・ジュニョク、“切ない悪人”で新境地

「赤道の男」イ・ジュニョク、“切ない悪人”で新境地

インタビュー2013年2月11日

 父が犯した罪を隠すため、親友ソヌを裏切り崖から突き落とす…。「赤道の男」で“悪役”ジャンイルを演じたイ・ジュニョクは、繊細な演技で複雑な心理状態を表現し、その孤独な姿に同情すら感じる、と視聴者に言わしめた。入隊前最後の出演作となった本作に … 続きを読む

Ryo Ogawa (C)STAR EMPIRE  IMX, Inc.

ZE:Aシワン、「赤道の男」で演技派アイドル代表格に

インタビュー2013年2月10日

 「太陽を抱く月」で美男の儒学生ホ・ヨムを演じ、高い人気を博したZE:Aのシワン。続く「赤道の男」では、暗い秘密を抱えたイ・ジャンイルを熱演し、序盤から視聴者をくぎ付けにすることに成功した。この2作のヒットドラマへの出演で、“演技ドル”とし … 続きを読む

ユン・ウネ

ユン・ウネ、「共演のユ・スンホに“男”を感じた」

インタビュー2013年2月9日

 先月17日に最終回を迎えたドラマ「ポゴシッタ(原題)」で、幼くして心に傷を負った主人公、イ・スヨンを演じたユン・ウネ。ショートパンツにデニムジャケットという、ファッションリーダーらしい服装でインタビューに現れた彼女の顔は、少し疲れているよ … 続きを読む

JYJジェジュン、ソロ活動への意気込みを語る

JYJジェジュン、ソロ活動への意気込みを語る

インタビュー2013年1月27日

 世界中で絶大な人気を誇っているJYJのメンバー、ジェジュンが17日、アルバム『I』でソロ活動をスタートした。JYJで洗練されたポップミュージックを歌ってきた彼が、ソロアーティストとして選んだジャンルは、ハスキーな高音ボイスを生かしたロック … 続きを読む

CNBLUEが語る“音楽”と“演技”

CNBLUEが語る“音楽”と“演技”

インタビュー2013年1月26日

 いまやマルチエンターテイナーの戦国時代と言っても過言ではない韓国芸能界。アイドルがミュージカルのステージに立ち、マイクを手にした俳優はHIP HOPソングを歌う。また、バラエティー番組から誕生した楽曲が音楽チャートを席巻することも多々ある … 続きを読む

(C)ホームドラマチャンネル

【ロングインタビュー】“視聴率王子”チ・チャンウク、「僕らのイケメン青果店」を振り返る

インタビュー2013年1月22日

 実在の青年実業家を基にしたサクセスストーリー「僕らのイケメン青果店」。「笑って、トンヘ」「ペク・ドンス」のチ・チャンウクを筆頭に、超新星ジヒョクやCROSS GENEシン・ウォンホら、フレッシュな顔ぶれがそろい、期待を集めた話題作だ。主人 … 続きを読む

要注目! 韓国ドラマ界期待の新星、ホン・ジョンヒョン

要注目! 韓国ドラマ界期待の新星、ホン・ジョンヒョン

インタビュー2013年1月13日

 2008年に本格的に俳優として活動を始め、今では主演もこなす注目株へと成長を遂げた新鋭ホン・ジョンヒョン。モデル出身ならではの爽やかなルックスと、持ち前の真面目さで俳優としての地位を着実に築いてきた彼が、12年12月、最新作「チョン・ウチ … 続きを読む

(C)Inoue Ryoichi

ファン・ジョンウムが語る「フルハウスTAKE2」

インタビュー2012年12月31日

 日韓でほぼ同時に放送されたドラマ「フルハウスTAKE2」。劇中、人気アイドル“TAKE ONE”のテイク(ノ・ミヌ)とガンフィ(パク・ギウン)の愛を一身に受ける、何ともうらやましい専属スタイリスト、マノクを演じたのは、「ジャイアント」や「 … 続きを読む

(左から)ユ・ミンギュ、キム・ミンソク、ソンジュン、エル、イ・ヒョンジェ

「美男<イケメン>バンド」リレーインタビューvol.3  見どころは“眼球浄化”のライブシーン

インタビュー2012年12月30日

 音楽という夢で結ばれた、5人のイケメンたちによるラブ&ピュアビートドラマ「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」。じゃれ合ったり、ぶつかったり、男同士の友情はトキメキ度満点! 超美形バンド“眼球浄化”のメンバーの仲良しトークを … 続きを読む

page top